■プロフィール

iroma

Author:iroma
1歳の娘のママです。英語育児に興味があります。
お気軽にコメント残してください。

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
何も起こらないは恐い
なんだか、ぐずぐずとした天気が続いてますね。
洗濯が生乾きで
たまに着た服がぞうきんクサっ!!
な~んてことありませんか?

これ匂いかいで~っと夫やiroにもクサ体験を
共有させるバカものであった。


ではでは、今日も気楽に読んでくださいまし♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、最近、ファイティング ニモ に親子でハマっております。
ご存じですか?
ニモー。
ルパンのニモではないですよ。
あっ、あれはマモ~だったっけ?!
ま~そんなことは、どーでもいいや。




とにかく、このニモは面白いです。
もう、10回近くみている。
次にどんな台詞がくるのかわかる(笑)
うち、TVは殆どみないけれど
全く映像がダメというふうにしてるわけではありません。
映像に子守をさせておくような与え方は、あまりよろしく
ないと思ってるけど、親子で見た後も「あ~だこーだ~」と
色々と話したりできるような映像は大歓迎!!
マンガでも映像でもいいものは、やっぱしいい。
この時代に、完全に映像をシャットアウトしてしまうのは
チョコレートケーキの味を知らないくらい幸せを半減させていると
思うのはワタシだけだろうか。。。。
※でも、与えすぎに注意



こんなふうに一緒にDVDを見られるようになったなんて
夫と二人でしみじみ感動~!!
週末は、3人でDVD三昧ですた。






ところでこのニモなんですが、
一言で言うと、「親と子の成長物語」です。
簡単すぎって声が聞こえる~~(笑)




では、もう少し。

現代の親は、このニモのお父さんに共感する部分が
多大にあるような気がしています。
どんなお父さんかというと、すんごい心配症なの。
ニモが、いろんなことを体験したいと思っていても
これは危ない、あれは危険だ~とかいって、
危ないことを防ごうとして一生懸命。




だけど子どもは、そんなお父さんに猛反発。
あるとき、ニモはお父さんが駄目だということを行うん
ですね。これが、子どもってもんです。
だけれど、父にとって最悪の事態が!!
そこから、親と子でパラレルに物語が進行するのですが
それぞれが別々のところで色んな問題にぶち当たり
色んなキーマンとなる人に出会って
成長していくプロセスが丁寧に描かれています。




この
ニモのお父さんはね~、色んな人(魚、カメ)から
「 気楽にいけよ~ 」
ってことをよく言われるんですね。

確かに、子どものことを心底思ってるんだけれど
力が入りすぎて、ともすると子どもの成長を妨げてしまっている。。。。
そういうことが、周りはよく見えるけれど
本人には見えにくいんですよね。。。。
わかる、わかる、自分もそうだから~。





でもね、
ニモのお父さんが過保護にならざるをえない理由がちゃんと
あることが、最初のシーンにでてきます。
こういうところも現代の親と何だかオーバーラップします。





物語の終盤
すぐに物忘れしてしまう相棒の天然お魚ドリーが
「こどもに何も起こらないようにしたら、
こどもは何もできないわ」

と、ニモーのお父さんにいう言葉は、
きまった~!!!って感じ。





まさに、これなんですね。
これ。





昔から
「かわいい子には、旅をさせろ」とはよく言ったもので
その行為の裏には
子どもの力を信頼するということがなければ
子どもに何かを委ねることはできません。





転ばぬ先の杖で、
全ての障害をとってあげることは不可能ですし
そんなことをやったら、こどもの成長する能力を
どんどん妨げることにも繋がるんじゃないかな。



生きる力が伸びない → 親が心配 → 障害を取り除く → 生きる力が伸びない



この悪循環のループに入ってしまう。




子どもを心配しない親はいません。
ワタシも、結構、お腹の中ではいつもヒヤヒヤしてます。
だけど、根底のところで子どもを信頼しようと腹を据える。
「この子ならだいじょ~ぶ。乗り越えられる!!」
って!!
そうじゃないと、この悪循環のループにいつ
巻き込まれてもおかしくない世の中なんですよね。



もし、心配が先に立ってしまう場合は
やっぱり、お母さん自身の中にある不安を
よく見つめる作業が必要になるかもしんない。。。。
子どもの中に親の不安が映しだされている状態は
子どもも親と一緒に揺れ動くことになります。
でも、さっきも言いましたが
ワタシたちの周りには、不安になる材料が見ようとしなくても
目に入ってしまうし、いつ、誰がそのようになっても
おかしくない世の中だと思います。




ただ、それはそうと対策は練ったうえで
(情報に惑わされないというのも一つ)
子どもの生きる力を育てるということを考えていかないと
子ども本来の能力を引きだすのは本当に難しい環境にあるな~
とつくづく思います。
ウ~ム
これって、昔の子育てとは違った難しい課題をつきつけられて
いますよね。



でも、
こんなご時勢でも、
親同志いろんな知恵を出し合って工夫して
いけば、それもクリアできるとワタシは信じて疑いません。
あくまでも、ポジティブ野郎であります。


↑ 
こんな知恵の場でもある
チル大、興味のある方はキャンペーン6/2~30開始中
超、ラッキーなおまけがつくので必見です。

宣伝目的ではないので悪しからず。
ご興味のある方はどんなことでもいいので
メールで質問してください。




今日も、長文読んでくれてありがと~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


romaが受講しているチル大、興味のある方はどうぞ!

詳しくは → こちら


 楽しそうなので参加しています^^ 
↓ よかったら、ポッチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ




スポンサーサイト


マインド | 01:58:58 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
どもども♪ ニモ、我が家でも観てます。
同じpixar系列だと子猿ちゃんは 
ミスターインクレダブルのほうが好きみたいだけど・・・
(もう、好みからして違ってきてるのよ~)
 私もニモのパパの様にとっても心配症だと ボスざるに言われてます
う~ん 野生の猿達だから、サバイブできると
思いたい、でもなにかと心配…と毎日がそれとの戦いでした。
過干渉にならないように気をつけないとな~と思ってたよ。
 でもね、二人目できて思いましたが、二人いると
そんな心配ばかりする余裕もな~い。
同時にいろいろなことしでかして
大泣きしたり、大暴れしてくれるからね~
それって もしかして家だけ?
もう最近は 怒るの通りこして、笑いが出てくるよ(爆)
こんなんでいいんか?私・・・違う意味で怖いかも
2009-06-02 火 12:51:10 | URL | 長靴をはいた猫 [編集]
ニモはうちの長男が2,3才の頃、はまって何回も見ましたね~。
最後のお父さんがニモを見送るシーンにホロッとしたなぁ。
色んな事にうるさく口や手を出したりする自分を反省した映画でした。

自分の安心を得るために、今でも悪循環のループに足をつっこみそうになる自分に、
改めて釘をさせました。ありがとう!!
2009-06-02 火 13:12:26 | URL | ゆっかりん♪ [編集]
>猫ちゃん


>私もニモのパパの様にとっても心配症だと ボスざるに言われてます
う~ん 野生の猿達だから、サバイブできると
思いたい、でもなにかと心配…と毎日がそれとの戦いでした。
過干渉にならないように気をつけないとな~と思ってたよ。


わかる、わかる。
ワタシなんて、自転車に初めて乗って段差を思い切りあがったら
iroの舌から血がタラ~って
出たときは死んじゃう~って大騒ぎしたもの(笑)
そんなんじゃ死なんよってね。

初めてのときは、皆、そうよね。

でも、二人いるとそうはいってられないよね。

母はどんどん強くなっていくのがわかる。

猫ちゃん、パワーアップだね!!
2009-06-02 火 14:52:57 | URL | iroma [編集]
>ゆっかりん

>ニモはうちの長男が2,3才の頃、はまって何回も見ましたね~。
最後のお父さんがニモを見送るシーンにホロッとしたなぁ。
色んな事にうるさく口や手を出したりする自分を反省した映画でした。

やっぱり、その年齢の子に好まれる内容なのかしら。

そうそう、最後、冒険しておいで~
という言葉に胸を打たれるよね。

そこまで言える様になるには、なかなか
色んな経験をしないと出てこないのかもしんないね。


ワタシも、 悪循環のループにはまらないよう
注意していきたいと思います~^^
2009-06-02 火 15:06:50 | URL | iroma [編集]
>ただ、それはそうと対策は練ったうえで
(情報に惑わされないというのも一つ)
子どもの生きる力を育てるということを考えていかないと
子ども本来の能力を引きだすのは本当に難しい環境にあるな~
とつくづく思います。
ウ~ム
これって、昔の子育てとは違った難しい課題をつきつけられて
いますよね。


ああ、ほんとうに。そうなんですよね~。
ここんところを、本気で考えて実行しないと・・、って強く思います。

私自身がまずもって、いまの社会のありかたに無自覚でいることのないように、
そして、そういうなかにいて知らず知らずに影響を受けている自分自身にも無自覚でいないために、
よくよくきをつけなければ・・、と思います。

今日のお話も、とっても心に響きました~。

2009-06-02 火 16:27:00 | URL | り・じ・う [編集]
>り・じ・うちゃん

>私自身がまずもって、いまの社会のありかたに無自覚でいることのないように、そして、そういうなかにいて知らず知らずに影響を受けている自分自身にも無自覚でいないために、
よくよくきをつけなければ・・、と思います。


この前、パリに住んでいた知り合いの話しを聞いて
やっぱり、日本とフランスって文化差があるんだな~って
感じました。

日本人は群れたがる、皆と一緒でいることを
重んじるって。。。。なるほど
外側からみると自国のことがよく見えたりしますよね。
良いところも悪い面も。


ワタシは2週間程のテキサス滞在から帰ってきて
日本の無関心さがすんごく気になってね~
り・じ・うちゃんから日本はどう見えてるんだろう~
今度、教えてねん♪

2009-06-02 火 19:32:34 | URL | iroma [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。